桃乃雑貨店とは

【業務内容】
生活雑貨の開発、販売。
店頭ディスプレイ、空間装飾。
POP、パンフレットなどのデザイン。

初めまして、桃乃雑貨店 代表の藤田 伸悟です。

桃乃雑貨店は、
「日本のモノづくりの力、職人のモノに込められた想いをたくさんの方に伝え、
そこに笑顔が生まれ、その先、またその先へと笑顔が繋がっていく」
を理念に掲げ、
2018年3月4日にスタート致しました。

私は、2008年から名古屋の雑貨メーカーに10年間勤務しておりました。
ありがたい事に色んな業務に携わらせていただき、
モノづくりの仕組み、集客方法、売り場ディスプレイ、展示会、全国の小売店さんの現状など、知識だけではなく、
もっとも現場に近くもっとリアルなスキルを得ることができました。

その10年間の中で気がついたのは、
やはり「私は雑貨が好きだ」という気持ち。
営業にいった先で、ちょうどレジを打っているタイミングがあり、
小さいお子さんが嬉しそうに雑貨を握り締め、とびっきりの笑顔でいるそんな光景や、
楽しそうに雑貨をみている家族を見ると嬉しくて仕方がない!
選ばれた商品が自社商品だと、嬉しくてお礼が言いたくなってしまうそんな社員でした(笑)

ただ嬉しいことばかりではありません。
もうひとつ、小売業にある大きな問題に気がつきました。
それは、「売り場管理」です。
人員不足で、売り場の管理までなかなか手が回らなくなり、
結果、
商品出しができていなかったり、
商品陳列の乱れ、
ディスプレイの簡素化、
掃除不足
がおこる。この状態が続くと、
取り返しのつかない事態へと変貌してきます。

そういった経緯で潰れていったお店を何社も見てきました。

世の中から小売業はなくなる事はありません。
しかし、約6年ほど前から衰退しています。
今一度、モノを大切に売る事、スタッフも好きになるお店づくりを徹底しなければいけません。
エンドユーザーにモノの情報をちゃんと伝える事も大切です。

私は、この10年で得たスキルを「売り場管理」というカテゴリーに特化させ使ってみようと決意しました。

そしてもうひとつ、私が「モノづくり」というキーワードを理念にかかげ、
日本の伝統工芸をもっとたくさんの方達に広めていく為、「桃乃雑貨」というオリジナル雑貨を展開する事を
決めました。

この桃乃雑貨店が日本、海外とたくさんの方達の笑顔のキッカケになれる企業になる。
そんな壮大な夢を追いかけております。

 

プロフィール_1.jpg